• NPO生涯学習について
  • NPO生涯学習について
  • NPO生涯学習 キャリアカウンセラー
  • NPO生涯学習 キャリアカウンセラー
  • NPO生涯学習 継続学習制度
  • NPO生涯学習 継続学習制度
  • NPO生涯学習キャリアコンサルタント更新講習
  • NPO生涯学習キャリアコンサルタント更新講習
HOME > キャリアコンサルタント更新講習とは

お知らせ

キャリアコンサルタント更新講習とは

2016年4月より登録制度の始まった国家資格「キャリアコンサルタント」は、キャリアコンサルタントの登録を継続するため、5年ごとに更新を受けることが必要となります。
キャリアコンサルタントは、この講習を必要時間分受講することにより、引き続き資格を継続できることになります。
更新を受けるためには、以下のA及びBの講習を受ける必要があります。
キャリアコンサルタントの知識・技能をブラッシュアップし、国家資格取得者としての資質の維持・向上を図るため、更新講習は行われます。

<法律に規定された、5年毎の更新のために必要な時間数>

  • ・A:知識講習 キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上
  • ・B:技能講習 キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上
(但し、キャリアコンサルティングの実施、及び1級キャリアコンサルティング技能士より実技指導を受けた場合、10時間以内に限り、Bの講習を受けたこととみなします。)

NPO生涯学習は、 キャリアコンサルタントの登録の更新を受けるための講習として厚生労働大臣から指定を受けております。

技能講習の内容について

技能講習1:企業内キャリア形成支援の為の実践カウンセリング講習
中小企業内キャリア形成支援のための事例特性の検討を通して、面接応答力を向上させ、キャリア形成を支援するキャリアコンサルタントの面接力を磨きます。
技能講習2:生活困窮者自立支援現場に学ぶ実践カウンセリング講習
生活保護受給者を含む生活困窮者自立支援を行うために基礎的な視点や考え方を身につける。